前へ
次へ

賃貸不動産を選ぶコツとは

仕事柄何度も引っ越しを繰り返しています。
そうして思う賃貸不動産を探すコツですが、まずは物件を

more

不動産を賃貸するとき水回りの汚れを調べる

住宅設備の中で汚れやすいのが水回りです。
キッチンなら水を流しているだけなのでいつもきれいなよ

more

うまくいけば賃貸不動産物件はすぐ見つかる

なかなか見つからずに悩んでいる人も多いですが、実際には賃貸不動産物件に関しては、少しの努力と工夫をす

more

賃貸不動産に入居するときの注意

賃貸の不動産は文字通り借りている物なので、入居する時には注意が必要です。
まず、入居時に瑕疵がないかチェックしておきましょう。
もし前の入居者が傷をつけたり汚したりしている部位があったとして、大家さんがそれを見過ごしてしまっている場合、自分の責任になってしまうことがあります。
自分が入居する前からあった汚れや傷であることを証明するために、写真を残しておくと良いでしょう。
特に収納の中などはカビも発生しやすいので、入居前にしっかり確認しておきます。
賃貸の不動産ではクローゼットではなくて押入れがあるところも多いですが、材質上カビが生えやすいので見た目や臭いなどもチェックします。
もしそのまま使用するに耐えないような場合は、なるべく早く管理会社に連絡をしましょう。
なんの瑕疵がなかった場合ももちろん、自分が傷をつけたり汚したりしないよう気をつけなければなりません。
賃貸は、普通に生活している上でつくような汚れや傷は弁償する必要がありませんが、不注意で過度な傷をつけた場合などはお金がかかることもあります。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren3set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

また、よくあるのが鍵交換費の問題です。
もし前の入居者が合鍵などを持っていたら侵入できてしまうので、それを防ぐため入居者が変わるごとに鍵が変えられます。
これは最近になってよく言われるようになりましたが、本来は基本的に大家さんがお金を出す費用です。
でも法律で決まっているわけではないため、誰がお金を出すかは大家さんの一存で決められるのです。
昔の大家さんはそういうものだと割り切って、自分がお金を出して鍵を交換する場合が多かったかもしれません。
しかし知識のある大家さんが増えてきたことや不景気なこともあり、今は入居者が負担するケースが増えています。
鍵にお金がかかるなんて、とか、自分が払う費用ではない、と鍵交換を拒否するとセキュリティの問題もあります。
鍵交換は高くても2万円程度なので、渋らずにしっかりと払ってしまいましょう。

Page Top